美術翻訳工房ARTO
 翻訳従事者 おむかひろみ

【仕事内容】
  近現代アートを中心とする日英、英日の翻訳をしています。
  美術以外にも行政関係などの翻訳もしています。
  これまでの実績は【これまでのお仕事】のページをご参照ください。
 
  翻訳の他、(財)日本国際協力センター所属のコーディネータとして、
  途上国から日本に技術研修にくる研究者や技術者の研修日程調整、
  技術通訳などをしています。
  2007年まではほぼフルタイム、2008年からは不定期に稼働しています。

【学び歴】
 高校まで:湘南白百合学園 
  大 学:早稲田大学第一文学部美術史学科
  大学院:早稲田大学文学研究科修士(芸術学)
      19世紀末の象徴主義をテーマに選び、四苦八苦しながらなんとか卒業!
  翻 訳:BEC会にて別宮貞徳先生に英日翻訳を師事。
      横文字をいかに日本語らしく変換するか、その基本を教えていただきましたが、
      いまだ先生には遠く及びません。
      美術関係の翻訳書を出版しているミュージアム図書をご紹介いただき、
      現在に至っています。