「電子時代の新たなる肖像」(共訳)
 東京都写真美術館、1998年


1998年に東京都写真美術館で開催された「電子時代の新たなる肖像」展のカタログです。原題「エレクトロニカリー・ユアーズ」の通り、ビデオ、コンピュータ・グラフィックス、ホログラフィなどのメディアを通して表現されたテクノ的な肖像(画)の展覧会でした。モーフィングなどのテクノに新鮮さを感じたことを覚えています。
市販はされていませんが、写美にはバックナンバーがあると思います。
[掲載アーティスト]
マーガレット・ベニヨン、エンニオ・ベルトラン、リュック・クールシェヌ、リー・コックス、古池大介、マーカス・ケッフ、森村泰昌、トニー・アウスラー、デヴィッド・ペレット、ピエリック・ソラン、マーティ・セントジェームズ、スタジオ・アッズーロ、コスタス・ツォクリス